ブログ

現場レポート

大阪狭山市 戸建て塗装工事

まだまだ終わらないコロナ禍の中、お声をかけて頂けるお客様には感謝です。

今回のご依頼は大阪狭山市のお客様、築後初めての塗装ということで色選びから十分に時間をかけて何度もメールのやり取りを繰り返しました。

まずは物件をご覧いただきましょう。

 

 

外壁塗装 大阪狭山市

 

 

 

築18年のお宅でサイディングの継ぎ目部分のコーキングが何ケ所か取れてしまってました。

両隣は何年か前に塗装されているのを見て早くしないとねとお話されていたそうです。

よくあるケースですが、なかなか家が傷んできても結構な費用が掛かる訳ですからすぐ塗り替えという訳にはいけません。

私どもそういったお客様のお気持ちを考えたら”真心こめて工事しないと”という気持ちになります。

まずは洗浄からです。屋根のコケを取り、壁の汚れを念入りに洗います。

 

 

 

外壁塗装 大阪狭山市

屋根洗浄

 

 

 

そしてコーキングの打ち替え、先に以前のコーキングをカッター切り込みを入れながら剥がしていきます。

 

 

外壁塗装 大阪狭山市

サイディング目地

外壁塗装 大阪狭山市

サイディング目地補修

 

 

 

この後新しくシーリング材を打ちます。この作業だけで約2日半かかりました。

寒くなると霜が降りますのでほぼ午前中は屋根の塗装はできませんので、午前中は壁、昼から屋根と塗装工事を行います。

 

 

 

外壁塗装 大阪狭山市

 

 

 

塗装工事の工期は約2週間、当然雨もあり中止するときもありますので平均での日数です。
それでは完成した作品をご覧いただきます。

 

 

 

外壁塗装 大阪狭山市

 

 

最後になりますが、今回の工事の監督さんを紹介致します。

 

 

外壁塗装 大阪狭山市 外壁塗装 大阪狭山市

 

外壁塗装 大阪狭山市

 

 

 

お客様とも日々メールで工事の内容をお伝えしていたので安心してお任せできましたと喜んでおられました。

 

 

 

外壁塗装 大阪狭山市

東区 戸建て塗装工事

今回の依頼は弊社から5分のお宅です。
外壁塗装 堺市東区

凄くモダンな作りの家ですが、屋根の瓦が少し特殊な物となっており、施工が困難。

ご依頼主様からは壁だけでいいと言われ、屋根の塗装が困難な事はご存じでした。

このお宅の瓦は「セキスイかわらU」で割れやすく現在取り扱いされていない物で割れた場合取り換えがきかない物なのです。

また、塗装しても捲れなどのトラブルが多い瓦となっており、塗装するより葺き替えた方が良い場合が多いです。

 

外壁塗装 堺市東区

外壁塗装 堺市東区

 

 

外壁塗装 堺市東区

外壁塗装 軒裏塗装

外壁塗装 堺市東区

外壁塗装 軒裏塗装

 

 

外壁塗装 堺市東区

劣化していた木の部分が光を浴びて生き返りました。
塗装をすればよみがえる!!この言葉は強く言えます。

最後にお客様とハイ、チーズ

外壁塗装 堺市東区

羽曳野 戸建て塗装工事

新型コロナの影響で落ち着かない日々を皆さん送っておられると思いますが、建築業界も多少なりと影響が出ております。

そんな中、羽曳野市のお客様からお声掛けを頂き塗装工事をさせて頂きました。

築19年、サイディング張りのお宅でシーリングがほとんど取れた状態でした。

 

外壁塗装 羽曳野市

外壁塗装 羽曳野市

 

まずは洗浄

外壁塗装 羽曳野市

一見きれいそうに見える屋根でもしっかりコケがへばりついています。

外壁塗装 羽曳野市

外壁塗装 屋根洗浄

外壁塗装 羽曳野市

右側が洗浄する前、左側が洗浄後白い部分が露出しているのがみられると思います。

モニエル瓦は経年劣化した着色セメント(スラリー層)が、洗浄すると一緒に流れます。これも出来るだけきれいに取ってあげると仕上がりに差が出ます。

当然長持ちにも繋がります。

外壁塗装 羽曳野市

外壁塗装 屋根塗装

 

モニエル瓦専用のプライマーを全面に染み込むように塗ります。

 

外壁塗装 羽曳野市

外壁塗装 屋根塗装

 

そして2回上塗りを重ね仕上がりました。

外壁塗装 羽曳野市

外壁塗装 屋根塗装

 

外壁塗装 羽曳野市

外壁塗装 羽曳野市

施工前の写真の写りがあまりよくはありませんが、同じ家とは思えない程の仕上がりになりました。

築19年とは誰も思わないでしょう。よみがえります。きれいになった家を見てお客様も大変満足されておられました。