ブログ

堺市中区 戸建て塗装工事

今回の塗装工事は堺市中区、築約30年の戸建て住宅です。

住宅街の中での工事は大変気を使うことが数多くあります。

例えば足場を組む際には近隣の通行の邪魔にならないようにしたり、

洗浄の時は壁を洗う水が飛び散らないようと色々神経を使うものです。

今回の塗装工事は、施主様が積極的に近隣さんへのお声掛けなどをして下さり、

私どもも出る幕がないくらい安心して工事をすすめる事ができました。

 

最近の家とは違い木材が大変良く使われています。特に目立つ所は玄関。

劣化箇所はケレン作業で取り除きます。

 

木部の塗装は本来の木材の風合いを生かした防腐塗料での仕上げや、クリアー仕上げなどがありますが、

劣化の状態が激しい場合などはペンキで塗り潰してしまった方がスッキリ仕上がりますし、耐久性も強くなります。

今回はお客様のご要望で、ウレタン塗料で塗り潰して仕上げました。

 

 

完成です!

 

 

ありがとうございました!