ブログ

大阪狭山市 戸建て塗装工事

まだまだ終わらないコロナ禍の中、お声をかけて頂けるお客様には感謝です。

今回のご依頼は大阪狭山市のお客様、築後初めての塗装ということで色選びから十分に時間をかけて何度もメールのやり取りを繰り返しました。

まずは物件をご覧いただきましょう。

 

 

 

 

 

築18年のお宅でサイディングの継ぎ目部分のコーキングが何ケ所か取れてしまってました。

両隣は何年か前に塗装されているのを見て早くしないとねとお話されていたそうです。

よくあるケースですが、なかなか家が傷んできても結構な費用が掛かる訳ですからすぐ塗り替えという訳にはいけません。

私どもそういったお客様のお気持ちを考えたら”真心こめて工事しないと”という気持ちになります。

まずは洗浄からです。屋根のコケを取り、壁の汚れを念入りに洗います。

 

 

 

 

 

 

そしてコーキングの打ち替え、先に以前のコーキングをカッター切り込みを入れながら剥がしていきます。

 

 

 

 

 

この後新しくシーリング材を打ちます。この作業だけで約2日半かかりました。

寒くなると霜が降りますのでほぼ午前中は屋根の塗装はできませんので、午前中は壁、昼から屋根と塗装工事を行います。

 

 

 

 

 

 

塗装工事の工期は約2週間、当然雨もあり中止するときもありますので平均での日数です。
それでは完成した作品をご覧いただきます。

 

 

 

 

 

最後になりますが、今回の工事の監督さんを紹介致します。

 

 

 

 

 

 

お客様とも日々メールで工事の内容をお伝えしていたので安心してお任せできましたと喜んでおられました。